×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

        家紋入れの流れ
まず石持ちに、のりや汚れが有るか確かめ
それを薬を付けて洗います。
下から焼きゴテを当て、その上から
水をつけてたたきます。
焼きゴテと着物の間には
サラシが敷いてあります。
改良(薬)を石持ちにきれいに塗り
ソノフラッシュで洗います。
これは洗った後のサラシです。
この通り石持ちが白くきれいになりました。
この後紋を入れていきます。

下の文字をクリック


次は紋入れ